マージン率の公開について|人材派遣の株式会社Jフォスター

  • TOP >
  • マージン率の公開について

マージン率の公開について

2017年07月10日 【 お知らせ

 平成24年10月1日の「改正労働者派遣法」の施行により、派遣元事業主(当社)は、

毎事業年度終了後に『派遣先から受け取る派遣料金に占める派遣料金と派遣労働者に

支払う賃金の差額の割合(マージン率)』を公開することが義務付けられました。

(法第23条第5項)

当社の各支店におけるマージン率は下記の通りです。(対象期間:平成27年4月1日~平成28年3月31日迄)

        久留米支店・・・・・29.5%

        北九州支店・・・・・26.9%

        佐賀 支店・・・・・29.9%

        熊本 支店・・・・・32.0%

        山口 支店・・・・・32.0%

 マージン率に含まれる派遣事業運営に必要な経費について

  マージン率は、派遣料金から派遣労働者の賃金を除いた金額が派遣料金に占める割合を

 示すものですが、派遣会社の事業運営に必要となる経費は派遣労働者の賃金だけではあり

 ません。

  派遣労働者の賃金以外に必要となる経費には、主に以下のようなものがあります。

    ・派遣労働者の社会保険料

       派遣労働者の社会保険は、保険料の約半分を雇用主である派遣会社が負担して

       います。

    ・派遣労働者の有給休暇

       派遣労働者が有給休暇を取得した際の賃金は派遣会社が負担しています。

    ・募集費・教育費・福利厚生費

      派遣労働者の募集に必要となる募集広告費、スキルアップ支援のための教育費、

      福利厚生費などの費用が発生します。

    ・その他経費

      その他にも社員の人件費、事業運営に必要なシステムの維持費、オフィスの家賃

      など、事業運営のために必要な経費があります。

 

  以上が当社の各支店におけるマージン率の公開と、マージン率に含まれる派遣事業運営に

 必要な経費についてです。